Wedding

オリジナルの作成

結婚した証として大切にされている結婚指輪

結婚指輪は結婚した夫婦がつけるものとして、昔からその風習は続いています。結婚式の中でも、お互いに指輪を交換して永遠の愛を誓います。結婚指輪は、二人にとって大切なものです。結婚準備の時に、二人でお店をまわって決めます。ブランドの宝石店で購入する人たちや、こだわりがあるのであればオーダーメイドを選ぶ人たちもいます。けれど最近では、世界で一つしかないオリジナルが求められています。そのため、自分たちで手作りの結婚指輪を製作する夫婦も増えてきています。結婚前に二人で手作りの結婚指輪をつくることは思い出ににもなりますし、二人で同じ作業をすることで絆も深まります。製作時間は三時間ほどなので、忙しい結婚準備の合間にできます。

手作りの指輪はこれからもっと人気がでます

結婚の考え方が多様化している現代において、結婚式や結婚指輪なども自分たちでオリジナルを出したいといった要望はどんどん高まってきています。ありきたりや定番のものではなく、手作り感があるものは喜ばれます。これに携わるウエディング業界でも、一組ずつに対応したオリジナルプランで対応してくれるところが増えています。結婚指輪も手作りできるところが増えていて、デザインの作り方なども初めから専門家が指導してくれます。自分たちでデザインした結婚指輪であれば、世界で一つしかない二人だけの指輪になります。これからの長い人生を二人で歩む誓いの指輪として、いつまでも輝き続けます。このような手作りの結婚指輪は、これからもニーズは高まり続けます。